自分の愛車、もっと高く売れるかも?

個人売買時の自動車の名義変更には気を付けて

  •  
  •  
  •  

自分の愛車、もっと高く売れるかも? > 高く車を売る > 個人売買時の自動車の名義変更には気を付けて

個人売買時の自動車の名義変更には気を付けて

最近では、中古車を売却する方法として、買取専門店以外の方法も選択肢として取られるようになりました。その方法の1つとして、インターネットオークションと呼ばれる物があります。これは個人的な売買方法ですよね。

 

ただ、このインターネットオークションの場合、間に業者さんが入りませんので手続きがとても複雑になってしまう可能性が出てしまうのです。この手続の問題として一番、気を付けなければならない物として、名義変更と呼ばれる物があります。

 

この名義変更なのですが、入手してから厳密には、十五日以内に手続きを終了させなければならない事になっています。軽自動車ならば車両が無かったとしても、ナンバーを取得する事は可能なのですが、他の場合ですと、車両の持ち込みをしなければならないのです。これが、取得する為の条件となっているのです。

 

その場合、同じ県内ならばそこまで大変でも無いかもしれませんが、本当に遠い場所の方と取引をされる場合ですと非常に大変なのです。あるいは落札された方に全て任せてしまい、名義変更をしなかった場合は、自動車税の請求が出品者のところに来るということも起きてしまいます。例えば、速度取締機で写真を撮影されたとしますよね。
ノート 買取

 

その場合、下手をすれば出品をされた方の方に呼び出しがかかってしまうケースもあるのです。ですから、ネットオークションの場合ですと、名義変更の手続がそんなに難しくない距離の人限定にした方が得策だと思います。

 

関連記事

高く車を売る